お小遣い稼ぎ

ヤフオクの発送方法と送料まとめ!分かりやすいプロの比較解説付で選び方がすぐ分かる

ヤフオクで出品をしようとしている方、出品している方は発送方法をどうするかで悩んだことはありませんか?

僕はもともとリサイクルショップを経営していた事があり、ネットで販売する際はヤフオクをメインで出品していました。

ヤフオクはメルカリとは違い、落札者が送料負担する文化が染み付いています。

そのため、出品者にとっては嬉しいですが落札者にとってみれば、同じ商品でもどの配送方法になっているかで最終的な金額が変わってくるので注意深く見ています。

せっかく出品するんです。1円でも高く落札された方がいいですよね?

そんな経験をもとにヤフオクの発送方法はもちろん、どういう基準で利用すると最もお得なのか?についてご紹介していきます。

分かりやすいように送料の種類と料金を一覧にまとめて、それぞれの配送方法についての特徴を詳しくまとめていますので、ご参考にして頂ければ幸いです。

まずはヤフオクの配送方法と送料一覧から見ていきましょう。

消費税10%に増税されて価格が改定されました。当記事では改定後の価格でまとめています。

【早見表】ヤフオクの発送方法と送料一覧

サイズ 配送方法 料金 補償
A4 ヤフネコ!ネコポス 225円
ゆうパケット(おてがる版) 210円 ×
クリックポスト 188円 ×
レターパックライト 370円 ×
レターパックプラス 520円 ×
ゆうメール 180〜710円 ×
定形郵便 84円〜 ×
A4より少し
大きいサイズ
ヤフネコ!宅急便コンパクト 444円〜
定形外郵便 120円〜 ×
それ以上の
サイズ
ヤフネコ!宅急便 600円〜
ゆうパック(おてがる版) 600円〜
ゆうパック 810円〜
宅急便(ヤマト) 924円〜
飛脚宅配便(佐川) 770円〜
らくらく家財宅急便 4,400円〜

全部で15種類の配送方法があるので、どれを利用していいか迷ってしまうと思います。

利用する際の基準と考え方をそれぞれポイントを抑えながら詳しく解説していきます。

ヤフオク出品時の発送方法の詳細

ヤフネコ!ネコポス

  • 出品者も購入者も匿名で発送できて宛名書き不要
  • 発送連絡を自動でやってくれる
  • 送料はYahoo!ウォレットに登録のクレジットカード払い
  • 3,000円までの補償付

出品者としては、自分の個人情報が相手に知られない安心感。購入者からしても出品者から住所を特定されないので、お互い安心してやり取りが出来るのがメリットです。

宛名書きが不要なので住所や名前を書く手間もかからないですし、ヤフオクが代行して落札者に発送通知してくれるので楽チンです。

送料負担を落札者にすると225円ですが、出品者にすれば195円になります。

配送は近くのクロネコヤマトの営業所、ファミリーマートから出来ます。集荷は無し。

注意点

例えば、3,000円を超える商品をヤフネコ!ネコポスで配送して、万が一紛失などの被害にあった場合は、補償は3,000円までしか出ないので、値段に合わせた配送方法を選びましょう。

ヤフネコ!ネコポスの対応サイズは、角形A4サイズ(31.2cm以内×22.8cm)以内、厚さ2.5cm以内、重さ1Kg以内と定められています。しかし、ネコポスはポスト投函のため入らない場合は持ち戻りになり、手渡しでの配達となります。

  • 配送業者:クロネコヤマト
  • 追跡サービス:有
  • 日時指定:不可
  • 到着までの日数:1〜2日
  • 対応店舗:クロネコヤマト、ファミリーマート
種類 料金(全国一律) 補償(引受限度額)
ヤフネコ!ネコポス(A4) 225円
(落札者負担)
195円
(出品者負担)
3,000円

ゆうパケット(おてがる版)

  • 出品者も購入者も匿名で発送できて宛名書き不要
  • 発送連絡を自動でやってくれる
  • 送料はYahoo!ウォレットに登録のクレジットカード払い
  • 補償はなし

ヤフネコ!ネコポスと同じように匿名で発送できますし宛名書きが不要で、ヤフオクが代行して落札者に発送通知してくれるので楽チンです。

送料負担を落札者にすると210円ですが、出品者にすれば送料が175円になります。ネコポスとの違いは補償がない分、価格が安いです。

受取は、全国の郵便局、ローソン、ミニストップ、宅配ロッカー「はこぽす」でも受取可能です。集荷は無し。

注意点

  • 現金、小切手、キャッシュカード、有価証券
  • 貴金属、宝石、美術品、骨董品
  • 荷物1個の価格が30万円を超えるもの
  • 生鮮食品、危険物、信書

は発送できないのでご注意ください。

  • 配送業者:郵便局
  • 追跡サービス:有
  • 日時指定:不可
  • 到着までの日数:1〜3日
  • 対応店舗:郵便局、ローソン
サイズ 厚さ 料金(全国一律) 補償
3辺合計60cm以内
(長辺34cm以内)
〜3cm 210円
(落札者負担)
175円
(出品者負担)

関連:ゆうパケット(おてがる版)をローソンで発送する方法と手順

クリックポスト

  • 宛名ラベルを印刷する必要がある
  • ポスト投函・郵便受けに届く
  • 1kg以下まで対応

上記2つの発送方法よりも安いですが、宛名ラベルの印刷が必須なので自宅にプリンターが無い人はコンビニで印刷する手間と費用が増えます。

補償がないので壊れやすいものは避けるのが無難です。本、CD・DVD、化粧品などでサイズ内に収まるものが適しています。到着まで時間がかかるのがデメリット。集荷は無し。

  • 配送業者:郵便局
  • 追跡サービス:有
  • 日時指定:不可
  • 到着までの日数:2〜3日
サイズ(長辺×短辺×厚さ) 料金(全国一律) 補償
34×25×3まで(cm) 188円

レターパックライト/プラス

  • 商品の厚みで金額が変わる
  • レターパックプラスだと集荷に対応

ライトとプラスの違いは、ライトは厚み3cmまで、プラスは封が出来れば制限なし。そして、プラスの場合のみ集荷発送可能。配達は対面となります。

ライトもプラスもレターパック専用封筒に収まるサイズであれば、4kgまでの商品を最安の価格で発送できる場合もあります。

とはいえ、厚さ3cm以上のものは「ヤフネコ!宅急便コンパクト」の方がお得な場合も。

切手での支払いも可能なので、金券ショップやヤフオクで安く仕入れておくとお得に発送できます。

注意点

レターパックの封書に入り切らないものは配送することが出来ません。

  • 配送業者:郵便局
  • 追跡サービス:有
  • 到着までの日数:1〜2日
  • 対応コンビニ:ローソン、ミニストップ、デイリーヤマザキ、サークルKサンクス、セイコーマート、一部のセブンイレブンで購入可能
種類 料金 A4サイズ(厚さ/重さ) 補償
レターパックライト 370円 3cm/4kg以内
レターパックプラス 520円 無制限/4kg以内

ゆうメール

  • 着払いが可能
  • 個別契約をすると安くなる

ゆうメールは規定内と規定外で料金が異なります。規定は「長辺34cm以内、短辺25cm以内、厚さ3cm以内および重量1kg以内」となっているので、それを超えるものは規定外です。集荷は無し。

100g以内なら定形外郵便の方がお得なので、あまり利用するメリットはないのが正直なところ。追跡が無いのはトラブルの原因のもと。

ただし、転売などをやっていて定期的かつ大量に配送する場合は、郵便局と配送契約を結ぶと値段が大幅に安くなります。配送料が安くなるだけではなく、月に1回の後納払いになるので、いちいち支払う手間も省けます。

郵便局に行って「個別に契約を結びたいんですが・・・」と話を持ちかけると、毎月どれくらいの量を配送するか聞かれて、量に応じて金額が決まります。

正直に答えるのもありますが、少しハッタリをかまして多めに答えておくとより安くなるのでおすすめです。(郵便局には内緒です)

切手での支払いも可能なので、金券ショップやヤフオクで安く仕入れておくとお得に発送できます。

注意点

中身が見えるようにしておく必要があるため、封筒に梱包する際は角をハサミで切るなどの対策が必須です。補償はありません。

着払いにする場合は、受取り時に着払い手数料が別途21円かかります。

  • 配送業者:郵便局
  • 追跡サービス:無
  • 到着までの日数:2〜3日
  • 対応コンビニ:無(コンビニのポスト投函は可能)
重さ 料金(規格内) 料金(規格外) 補償
〜150g 180円 265円
〜250g 215円 305円
〜500g 300円 400円
〜1kg 350円 450円
〜2kg 560円
〜3kg 710円

定形郵便/定形外郵便

  • 軽いものだと安い
  • 金券ショップやヤフオクで安く切手を購入すればさらに安くなる

服や小物、株主優待券などを配送したい時に安くて便利なのが定形郵便です。定形外郵便は安価な雑貨類や軽量の洋服などに適しています。

事前に金券ショップやヤフオクやメルカリで切手を購入しておくと送料を安くできます。

  • 配送業者:郵便局
  • 追跡サービス:無
  • 到着までの日数:1〜2日
  • 対応コンビニ:ローソン、ミニストップ店内のポスト投函

定形郵便

サイズ 重さ 料金 補償
最小(cm):14×9
最大(cm):23.5×1×12
25g以内 84円
50g以内 94円

定形外郵便

長辺34cm以内、短辺25cm以内、厚さ3cm以内、重量1kg以内を超えるものは規定外料金が適用されます。規定外のサイズは3辺合計90cmまで。

サイズ 重さ 料金(規格内) 料金(規格外) 補償
最小(cm):14×9
最大:3辺合計90cmまで
〜50g 120円 200円
51〜100g 140円 220円
101〜150g 210円 300円
151〜250g 250円 350円
251〜500g 390円 510円
501g〜1kg 580円 710円
〜2kg 1,040円
〜4kg 1,350円

ヤフネコ!宅急便コンパクト

  • 出品者も購入者も匿名で発送できて宛名書き不要
  • 専用BOX(65円)の購入が必要で出品者負担になる
  • 3万円までの補償付

匿名発送で宛名書きも不要です。集荷はなし。専用BOX(65円)の購入が必要で出品者負担になります。送料負担を落札者にすると444円ですが、出品者にすれば380円になります。

受取は自宅以外に、ファミリーマート、サークルKサンクス、セブンイレブン、クロネコヤマトの営業所でも受取可能です。集荷は無し。

注意点

発送する荷物は専用BOXが必要です。別途65円かかります。専用BOXに収まらないものは発送不可。

薄型専用BOX:縦24.8cm×横34cm
専用BOX:縦25cm×横20cm×厚さ5cm

  • 配送業者:クロネコヤマト
  • 追跡サービス:有
  • 到着までの日数:1〜2日
  • 対応店舗:ファミリーマート、サークルKサンクス、セブンイレブン、クロネコヤマトの営業所
種類(cm) 料金 補償
薄型:24.8×34
専用:25×20×厚さ5
380円
(出品者負担)
444円〜
(落札者負担)
3万円まで

ヤフネコ!宅急便

  • 出品者も購入者も匿名で発送できて宛名書き不要
  • 個人的に宅急便で送るよりも安い
  • 30万円までの補償付

クロネコヤマトで個人的に利用するよりも金額が安いですし、匿名発送で宛名書きが不要なので楽チンです。ただし集荷がなくコンビニかクロネコヤマトの営業所に持ち込まないといけません。

出品者負担にしていれば全国一律料金なので、北海道⇔沖縄の発送であっても問題ないですが、落札者負担で北海道⇔沖縄など発送先地域が遠い場合だと、料金が桁違いに高くなります。

そのため、特に沖縄や北海道から発送する場合は、出品者負担にしておいた方が入札が入りやすくなります。

  • 配送業者:クロネコヤマト
  • 追跡サービス:有
  • 日時指定:可能
  • 到着までの日数:1〜2日
  • 対応店舗:ファミリーマート、サークルKサンクス、クロネコヤマトの営業所
サイズ
(三辺合計cm)
料金
(出品者負担)
※全国一律
料金
(落札者負担)
※地域によって変動有
補償
60cm
2kgまで
600円 657円〜 30万円まで
80cm
5kgまで
700円 873円〜
100cm
10kgまで
900円 1,111円〜
120cm
15kgまで
1,000円 1,327円〜
140cm
20kgまで
1,200円 1,564円〜
160cm
25kgまで
1,500円 1,780円〜

関連:ヤフネコ!(宅急便)をファミリーマートで発送する方法と手順

ゆうパック(おてがる版)

  • 出品者も購入者も匿名で発送できて宛名書き不要
  • 個人的にゆうパックで送るよりも安い
  • 30万円までの補償付

個人的にゆうパックを利用するよりも金額が安いですし、匿名発送で宛名書きが不要なので楽チンです。ただし集荷がなくローソンか郵便局に持ち込まないといけません。

受取は自宅以外にも、郵便局なら全サイズ、コンビニとはこぽすなら100サイズまで受け取れます。

「ヤフネコ!宅急便」同様に、出品者負担にしていれば全国一律料金なので、北海道⇔沖縄の発送であっても問題ないですが、落札者負担で北海道⇔沖縄など発送先地域が遠い場合だと、料金が桁違いに高くなります。

そのため、特に沖縄や北海道から発送する場合は、出品者負担にしておいた方が入札が入りやすくなります。

  • 配送業者:郵便局
  • 追跡サービス:有
  • 日時指定:時間指定が可能
  • 到着までの日数:1〜2日
  • 対応店舗:ローソン、郵便局
サイズ(三辺合計)
※25kgまで
料金
(出品者負担)
※全国一律
料金
(落札者負担)
※地域によって変動有り
補償
60cm 600円 630円〜 30万円まで
80cm 700円 740円〜
100cm 900円 990円〜
120cm 1,000円 1,230円〜
140cm 1,200円 1,480円〜
160cm 1,500円 1,700円〜
170cm 1,700円 2,030円〜

関連:ゆうパック(おてがる版)をローソンで発送する方法と手順

ゆうパック

  • 出品者も購入者も実名と住所の公開が必要
  • 集荷が利用できる
  • 着払い可能

間違いなく「ヤフネコ!宅急便」or「ゆうパック(おてがる版)」を利用した方が安いですが、集荷をしてもらいたい人はこちらが便利です。

切手での支払いも可能なので、金券ショップやヤフオクで安く仕入れておくとお得に発送できます。

そして、これから定期的かつ大量に配送する予定のある方は、個別契約を結べないかどうか郵便局に話を持ちかけてみてください。そうすると1個あたりの発送料金が「ヤフネコ!宅急便」or「ゆうパック(おてがる版)」より安くなります。

  • 配送業者:郵便局
  • 追跡サービス:有
  • 日時指定:可能
  • 到着までの日数:1〜2日
  • 対応店舗:ローソン、ミニストップ、セイコーマート、郵便局
サイズ(3辺合計)
25kgまで
料金 補償
60cm 810円〜 30万円まで
80cm 1,030円〜
100cm 1,280円〜
120cm 1,530円〜
140cm 1,780円〜
160cm 2,010円〜
170cm 2,340円〜

宅急便(ヤマト運輸)

  • 出品者も購入者も実名と住所の公開が必要
  • 集荷が利用できる
  • 着払い可能

間違いなく「ヤフネコ!宅急便」or「ゆうパック(おてがる版)」を利用した方が安いですが、集荷をしてもらいたい人はこちらが便利です。

そして、これから定期的かつ大量に配送する予定のある方は、個別契約を結べないかどうかヤマトに話を持ちかけてみてください。1個あたりの発送料金がかなり安くなります。

  • 配送業者:クロネコヤマト
  • 追跡サービス:有
  • 日時指定:可能
  • 到着までの日数:1〜2日
  • 対応店舗:クロネコヤマトの看板やのぼり旗が出ている店舗
サイズ(3辺合計) 料金 補償
60cm
2kgまで
924円〜 30万円まで
80cm
5kgまで
1,144円〜
100cm
10kgまで
1,386円〜
120cm
15kgまで
1,606円〜
140cm
20kgまで
1,848円〜
160cm
25kgまで
2,068円〜

飛脚宅配便(佐川急便)

  • 出品者も購入者も実名と住所の公開が必要
  • 集荷が利用できる
  • 着払い可能

荷物の扱いが雑という理由で評判が悪く、僕自身もあまり利用したことがありません。料金はクロネコヤマトとほぼ同じ。

これから定期的かつ大量に配送する予定のある方は、個別契約を結べないかどうか佐川急便に話を持ちかけてみてください。1個あたりの発送料金がかなり安くなります。

  • 配送業者:佐川急便
  • 追跡サービス:有
  • 日時指定:可能
  • 到着までの日数:1〜2日
  • 対応店舗:佐川急便の営業所
サイズ(三辺合計) 料金 補償
60〜260cm 770〜10,746円 30万円まで

大型家具&家電・スキー&スノボ板・ゴルフバックはどうやって送ったら良い?

ソファやベッドなどの大きな家具や洗濯機や冷蔵庫などの大型家電は大きい荷物専用のサービスを展開しているヤマトホームコンビニエンスの「らくらく家財宅急便」の利用がおすすめです。

大型家具&家電は「らくらく家財宅急便」

  • 家具・家電などの大きな荷物に対応
  • 梱包・集荷をしてくれる
  • 送料は売り上げから引かれる

ベッドやソファー、テレビ、冷蔵庫、洗濯機などの大きな家具・家電を配送できます。

大きい荷物だと配送方法を調べたり梱包も大変ですが、集荷に来てくれるだけでなく梱包もしてくれるので、出品者は家で待つだけで楽チンです。

配送先では、開梱だけではなく設置までしてくれて、さらに梱包資材を回収してくれるのでゴミも出ません。購入者にとっても楽チンな配送方法です。

注意点

距離規定の金額を超えれば、追加で購入者が支払わなければいけないので、商品の説明欄などにその旨を記載しておくと親切です。

  • 配送業者:ヤマトホームコンビニエンス
  • 追跡サービス:有
  • 到着までの日数:1〜2日
  • 対応コンビニ:無
種類 料金
(配送地域により変動)
補償
家具・家電など
三辺合計200〜450cm
4,400円〜(200サイズ) 全額
7,535円〜(250サイズ)
10,945円〜(300サイズ)
16,555円〜(350サイズ)
23,375円〜(400サイズ)
30,195円〜(450サイズ)

ゴルフバックは「宅急便」

クロネコヤマトにて簡易ゴルフカバーを購入してそのまま発送すると丁寧ですね。

スキー・スノーボード板は「スキーゆうパック」

ゆうパック、クロネコヤマト、佐川急便それぞれでスキー・スノーボード板を発送できます。一番安いのは「スキーゆうパック」です。

スキー・スノーボード板を発送する際はカバー必須です。もしカバーがない場合は、各社スキー・スノボ板専用カバーを販売しているので、そちらを購入して発送しましょう。

とりあえず出品しちゃいたい人は「送料を後から連絡」でもOK

ヤフオクで出品する際に、どの配送方法を選べばいいか分からず手が止まってしまう人も少なくありません。

その場合は、可能な発送方法をいくつか選択して「送料を後から連絡」で出品しましょう。

落札された後、落札者にて好きな発送方法を選んでもらうようにすれば、クレーム回避と同時に高評価にも繋げやすいです。

まとめ

ヤフオクでの出品で気をつけなければいけないのは、落札者が送料を負担する文化があるため、サイズの図り違いによって送料を余分に払わせないことです。

また、上記の発送の種類と送料一覧を参考に安い配送方法を抑えておけば、1円でも多く稼ぐことが出来ます。

頭に叩き込んでおくのは難しいと思うので、ブックマークやお気に入りに保存してその都度ご覧頂ければと思います。

また役に立ったなと思ったら大切な友人にこのページをシェアして頂けると嬉しいです。

ヤフオクを攻略して豊かな生活を手に入れましょう!