国内旅行

名古屋⇔東京間を新幹線で格安に行く方法まとめ|事前予約をすれば往復16,200円

新幹線を利用して名古屋⇔東京間を安く行く方法をご紹介します。

この記事を読むことで、新幹線チケットを最安値で買う方法だけではなく、目的に合わせたお得な買い方を全て知ることができます。

名古屋⇔東京間の新幹線チケットの定価

まずは、どれだけ安くなるのかを比較するために名古屋⇔東京間の新幹線チケットをJRの窓口で買うと片道料金の定価はいくらなのか?座席別・列車別にまとめてみました。

片道料金 こだま/ひかり のぞみ
普通車自由席 10,560円 10,560円
普通車指定席 11,090円 11,300円
グリーン車 14,750円 14,960円

表を見て分かる通り、定価だと片道1万円を超えます。

上記の定価を踏まえた上で、どうしたら安く買えて、どれくらいの金額なのかを箇条書きでまとめました。

名古屋⇔東京間の新幹線チケットを定価よりも安く買う方法

それぞれの詳細は後述しますが、新幹線チケットを安く買える順番に箇条書きしています。

  • ぷらっと旅 日帰り1day東京スペシャル:16,200円(往復)/8,100円(片道)
  • ぷらっとこだま:17,000円(往復)/8,500円(片道)
  • スマートEX:17,920円(往復)/8,960円(片道)
  • エクスプレス予約:20,620円(往復)/10,310円(片道)
  • 金券ショップ:20,000円前後(往復)/10,000円前後(片道)

「ぷらっと旅 日帰り1day東京スペシャル」を利用すれば定価に比べて片道2,460円、往復で4,920円も安く新幹線チケットを購入できます。

めちゃくちゃ安くなりますよね。

そして、もし宿泊を検討している場合は、新幹線チケット+ホテル宿泊がセットで予約できるプランもあり、驚くほど金額が安いです。

なんと名古屋⇔東京間の新幹線往復料金+宿泊1泊で16,400円〜となっています。最安値で購入できる新幹線チケットとほぼ同額です。

それでは、新幹線チケットを安く買える方法と新幹線チケット+ホテル宿泊が安く予約できる方法の詳細を解説していきます。

「ぷらっと旅 日帰り1day東京スペシャル」で名古屋⇔東京間のチケットを買う

JR東海ツアーズが販売している東海道新幹線の格安乗車券の「ぷらっと旅 日帰り1day東京スペシャル」は、往復分をまとめて購入できるようになっています。

東京発の場合は「日帰り1day行っトクか! 名古屋」というプランが類似商品です。

「こだま」「のぞみ」「ひかり」のいずれかの往復普通車指定席券の名古屋⇔東京間の往復料金が16,200円。往復をグリーン車にしたい場合は18,200円で乗車可能です。

上記写真は片道だけグリーン車にできるプランで申し込んだ時のものです。

名古屋⇔東京間の新幹線チケットの中では最安値です。

チケット代が安いだけではなく、東京駅または品川駅内で指定されている東海キヨスク・お弁当売店または東京駅一番街で利用できる1,000円(税込)分の利用券がもらえるので、駅弁やドリンクが無料で付いてくると考えてOKです。

なので、実質料金的には、15,200円(普通車)、17,200円(グリーン車)です。

デメリットは、行き帰りの時間を指定しなければいけないので、時間の融通が利かない事。日時・区間・列車の変更が出来ません。

料金 クーポン
普通車 16,200円 1,000円分
グリーン車 18,200円 1,000円分

公式:ぷらっと旅 日帰り1day東京スペシャルについて

「ぷらっとこだま」で名古屋⇔東京間のチケットを買う

JR東海ツアーズが販売している東海道新幹線の格安乗車券の「ぷらっとこだま」は、片道でチケットを購入できるようになっています。

こだまの指定席券+1ドリンク付で名古屋⇔東京間の片道料金が8,500円。グリーン車は片道9,500円で乗車可能です。JRの窓口で購入する定価より20%以上も安いです。

繁忙期は、これより1,200円高くなります。

デメリットは「こだま」しか乗れないため「のぞみ」に比べると所要時間が1.7倍かかる事。

  • こだま:2時間50分
  • のぞみ:1時間40分

「のぞみ」に比べて1時間10分も余分に時間がかかるので、急いでいる方には向いていません。

さらに・・・

  • 出発5日前までにJR東海ツアーズの窓口かネットで購入しなければならない
  • 列車、座席、利用区間の変更ができない

という条件が付いているので、急な出張や旅行に対応できません。

とはいえ、事前に予定が決まっているなら、とてもお得な乗車券です。

通常期 繁忙期
普通車 8,500円 9,700円
グリーン車 9,500円 10,700円

公式:ぷらっとこだまについて

「スマートEX」で名古屋⇔東京間のチケットを買う

東海道新幹線の無料会員制のインターネット予約サービスのスマートEX。会員登録が必要ですが、年会費無料で利用できます。

Suica、TOICA、ICOCAなどの交通系ICカードがあれば、チケットレスサービスが利用でき、とても便利です。

GWやお盆、年末年始などの大型連休も利用でき、予約変更は何度でも手数料無料なので、急な予定変更にも融通が利きます。

スマートEXで予約すれば「のぞみ」「ひかり」「こだま」の普通車指定席が定価の200円割引、グリーン車が定価の480円割引で利用できますが、早く予約すればもっと安い割引を受けられる「早特」がお得です。

EXグリーン早特で予約すれば、EX早特21の普通車料金からプラスで片道210円支払えばグリーン車に乗れます。

デメリットは、ぷらっと旅よりも値段が高い事。

普通車 グリーン車 条件
EX早特21 8,960円
(割引額2,340円)
21日前までの予約
時間帯指定
EXこだまグリーン早特 9,170円
(割引額5,580円)
3日前までの予約
こだまのみ
EXグリーン早特 12,050円
(割引額2,910円)
3日前までの予約
時間帯・列車指定
EXこだまファミリー早特 8,050円
(割引額3,040円)
9,070円
(割引額5,680円)
3日前までの予約
最低2名以上
こだまのみ
EXのぞみファミリー早特 9,950円
(割引額1,350円)
12,050円
(割引額2,910円)
3日前までの予約
最低2名以上
土休日限定
スマートEX基本 11,100円
(割引額200円)
14,760円
(割引額480円)
4分前までの予約

公式:スマートEXについて

「エクスプレス予約」で名古屋⇔東京間のチケットを買う

東海道新幹線の有料会員制のインターネット予約サービスのエクスプレス予約。

年会費1,000円(税抜)を支払って会員登録しなければ利用できないですが、普通車の指定席券が片道10,310円で購入できます。

GWやお盆、年末年始などの大型連休も利用でき、予約変更は何度でも手数料無料なので、急な予定変更にも融通が利きます。

料金
普通車 10,310円
グリーン車 13,970円

「金券ショップ」で名古屋⇔東京間のチケットを買う

金券ショップでは名古屋⇔東京間の新幹線指定席の回数券がバラ売りで販売されており、JR窓口で購入するよりも10%前後安いです。

金券ショップの店舗によって価格が多少変動しますが、10,000円前後で購入可能です。

列車変更が可能なので時間の融通が利きます。

デメリットは、払い戻しができない事と、GWやお盆、お正月の大型連休時に使う事ができない事です。

【利用不可期間】
4月27日~5月6日、8月11日~20日、12月28日~1月6日

「JR窓口」で名古屋⇔東京間の新幹線回数券を買う

JRの窓口では6枚セットで新幹線回数券を販売しています。

金券ショップの方が安く買える事がありますが、金券ショップに行くのが面倒な時は回数券を購入すれば定価よりも600円くらい安く購入できます。

デメリットは、払い戻しができない事と、GWやお盆、お正月の大型連休時に使う事ができない事です。

また、有効期限が3ヶ月間なので、3ヶ月以内に名古屋⇔東京を3往復する予定がなければ損をしてしまいます。

料金 1枚あたり
普通車指定席 63,300円 10,550円
グリーン車 88,440円 14,740円

「JR東海株主優待券」を利用して名古屋⇔東京間のチケットを買う

JR東海の株主優待券を利用すれば、1枚につき料金が10%割引になりますが、1度で2枚まで同時に利用できるので最大20%割引まで引き上げることができます。

株主優待券は金券ショップやヤフオク、メルカリなどで購入でき、1枚1,000円が相場料金です。

デメリットは株主優待券を購入する手間がかかる事。そして、株主優待券を購入しても金券ショップで買える回数券のバラ売りよりも高くなる事です。

手間がかかる上に安くはないので、おすすめできる方法ではありません。

1枚利用時
(株主優待券代除く)
2枚利用時
(株主優待券代除く)
普通車自由席 9,504円 8,448円
普通車指定席 10,170円 9,040円
グリーン車 13,464円 11,968円

【JR東海ツアーズ】WEBぷらっと東京 宿泊セットプラン

JR東海ツアーズが販売している往復の新幹線と宿泊がセットになったプランです。

料金は新幹線往復料金+宿泊1泊で16,400円〜と破格です。

公式:WEBぷらっと東京 宿泊セットプランの詳細を見る

JR新幹線+宿泊セットプラン

「日本旅行」と「るるぶトラベル」が販売している往復の新幹線と宿泊がセットになったプランです。

料金は新幹線往復料金+宿泊1泊で18,100円〜。

公式:【日本旅行】JR新幹線+宿泊セットプラン

公式:【るるぶトラベル】JR新幹線+宿泊セットプラン

まとめ

日帰りで名古屋⇔東京間の新幹線チケットを安く買うには「ぷらっと旅 日帰り1day東京スペシャル」が最安値です。

「ぷらっとこだま」だとこだましか利用できないので時間がかかりますが、「ぷらっと旅 日帰り1day東京スペシャル」ならのぞみを選ぶことができます。

上記のような買い方だとグリーン車を選んでも、定価より安いです。

もし、宿泊をする予定なら新幹線チケットとホテルがセットで予約できるプランを選んでみてはいかがでしょうか?

新幹線往復+ホテル1泊で16,400円〜と、新幹線チケットを定価で買ってホテルを予約した場合と比べて1万円くらいお得になります。

新幹線チケットとホテルがセットで予約できるプランは「JR東海ツアーズ」「日本旅行」「るるぶトラベル」で予約可能です。

公式:【JR東海ツアーズ】WEBぷらっと東京 宿泊セットプラン

公式:【日本旅行】JR新幹線+宿泊セットプラン

公式:【るるぶトラベル】JR新幹線+宿泊セットプラン