料理

ウインナーを使ったドイツ料理!カリーブルストの作り方とレシピ

カリーブルストはご存知ですか?

ソーセージとフライドポテトにケチャップとカレー粉をかけたシンプルな料理で、ドイツの国民に愛されるB級グルメです。

ドイツの街を歩くといたるところにカリーブルストの専門店を見かけます。早朝から朝ごはんのようにソーセージを頬張る方たちを見かけた時は驚いたものです。

ソーセージが美味しいドイツならではの料理!ケチャップとカレー粉というありそうでなかった味付けだけど食べてみるとハマる人続出です。

私達はCURRY36というドイツの有名な専門店へ行ったのですが、またあの時の味を食べてみたくなったので簡単な材料で再現してみました。

材料

  • 玉ねぎ:1個
  • オリーブオイル:大さじ1
  • 白ワインor酒:大さじ1
  • ケチャップ:1/2cup
  • ウスターソース:小さじ2
  • パプリカパウダー:小さじ2
  • チリパウダー:小さじ1
  • はちみつ:小さじ2
  • 水:小さじ1
  • ウインナーまたはソーセージ:1袋
  • カレー粉:小さじ4

ウインナーは圧倒的な美味しさのシャウエッセン。パプリカパウダーやチリパウダーは無くても大丈夫です。

作り方

1:玉ねぎを切る

玉ねぎは炒めやすいようにみじん切りにカットしておきます。食感を残したい場合は粗めがおすすめ。

2:ウインナーを切る

ウインナーはお好みのサイズにカットしておきます。そのままでも大丈夫ですが、切っておいたほうが火のとおりが早いです。時短派はカットしましょう。

3:玉ねぎを炒める

フライパンにオリーブオイルを入れ、温まったら玉ねぎを炒めます。

4:調味料を加える

玉ねぎに火が通ったらカレー粉以外の調味料と水を加えて混ぜればソースの完成です。火はつけたまま次のステップに進みます。

5:ウインナーを焼く

できたソースにウインナーを加えます。

カリっとしたウインナーがお好みの方は別で焼いて後からソースをかけましょう。茹でたパリッと感が欲しい場合は茹でてからフライパンに加えましょう。

6:盛り付けて完成

お皿に盛り付けたら仕上げにカレー粉をかけて出来上がり!カレーの香りがたまりません。見た目のインパクトもバッチリ。

本場には負けるけどやっぱり美味しい!おつまみにピッタリな一品料理です。余ったらパスタのソースにもなりそう。

まとめ

国が違えばいろんな食べ方がありますね。ウインナーやソーセージがあれば手軽にアレンジできるのも魅力的です。味付けが濃い目なのでお弁当のおかずにもおすすめです。

次回はトマト缶でも挑戦したいと思っています。