インテリア

NECのLEDシーリングライト8畳用調光タイプHLDZ08209レビュー

NECのLEDシーリングライト8畳用調光タイプHLDZ08209について、実際に利用してみた経験をもとに細かくご紹介していきます。

NECのLEDシーリングライト8畳用調光タイプHLDZ08209の特徴

  • 日本製:滋賀県の工場で製造
  • 本体サイズ:外径φ464mm 高135mm
  • 質量:1.5kg
  • 光源:LED(昼光色 6500K Ra85)
  • 定格光束:3800lm
  • 定格消費電力:31W
  • 固有エネルギー消費効率:122.5lm/W
  • モジュール寿命40000時間(光束維持率:70%)
  • リモコン:多段調光:(100%⇔約70%⇔約50%⇔約30%⇔約10%)、LED常夜灯、滅スリープ

6畳の部屋に8畳用のLEDシーリングライトを選んだ理由

古い家で天井の作りが上記写真のようになっており、6畳用だと少し暗めになってしまうかなと思い、8畳用を購入しました。

少し暗めでも特に問題はないのですが、明るい部屋にしたかった理由が2つあります。

  • 作業部屋(パソコンやったり勉強したり)
  • 動画を撮影する

の2つです。

作業をするにあたって、照明が明るい方が文字の読み書きの際にハッキリ見えますし、何より気分的に明るくなるので、作業効率が良くなります。

部屋の明かりが暗いと、どうしても気分がドヨ〜ンとしてしまったり眠くなってしまうので、少しでも明るくしておかないと集中力が持続しなそうで。

そして、部屋で動画撮影しようと思っているのですが、照明の明るさで映像のキレイさが全然変わるんですよね。

それが6畳の部屋に8畳用のLEDシーリングライトを購入した理由です。

それでは、なぜNECのLEDシーリングライトを選んだのかについて、メリットや機能をご紹介します。

NECのLEDシーリングライト8畳用調光タイプHLDZ08209のメリットと機能

安心の日本製

滋賀県の工場で製造されている日本製のシーリングライトです。

日本製は安心です。

文字の読みやすさと書きやすさを重視された光の性質

商品紹介されているページで、文字の読みやすさと書きやすさを重視した光の性質だと、画像を用いて解説している項目がありました。

それを見て「こんなに違うのか!」と一気に引き込まれたのですが、実際に使ってみると本当に文字が読みやすくて書きやすいというのを実感しています。

光と視力低下って相関関係があると思うので、結果として目にも優しいのが嬉しいですね。

5段階の調光機能があるから明るさを調節できる

主照明も常夜灯もそれぞれリモコン一つで5段階の明るさの中から選択できるようになっています。

主照明は100%⇔約70%⇔約50%⇔約30%⇔約10%で調節可能。

スリープタイマーが設定可能

30分or60分の電源OFFタイマーが設定が可能です。設定方法は2通り。

  1. スリープタイマー設定⇒30分or60分後に常夜灯に切替⇒そのまま常夜灯点灯
  2. スリープタイマー設定⇒30分or60分後に常夜灯に切替⇒5分後に完全消灯

ただ消灯するだけではなく、常夜灯も選べるのは嬉しい点です。

どちらか好みのスリープタイマーを設定しておけるので、照明の消し忘れ防止にもなります。

かんたん留守タイマーが設定可能

リモコンのボタンを押すだけで、かんたん留守タイマーが設定可能です。

設定しておくと自動で点灯/消灯を繰り返してくれるので、留守時に在宅感を演出でき防犯対策になります。

ボタンを押す回数に応じて、時間設定が変えられるので便利です。

5年間の長期保証

5年間の長期保証が付いているので、万が一の故障時にも安心です。

購入前にチェックしておくべき注意点

照明器具を取り付けるコンセントの出しろが10mm以下の埋込ローゼットや出しろが21mm以下の引掛けシーリングへは取付ができません。

そのため、出しろの長さがしっかりあるかどうか購入前に計測しておきましょう。

また、光の明るさを調節できる調光機能と光の色を調節できる調色機能は別モノなので、どちらが欲しいのかを明確に決めておくと、失敗せずにすみます。

NECのLEDシーリングライト8畳用調光タイプHLDZ08209の同梱物

照明が入ったダンボールが届くので、本体に傷がつかないように丁寧に開梱します。

勢い余ってカッターが入りすぎても商品に傷がつかないように設計されていますが、丁寧にいきましょう。

こちらが同梱されていたモノを全て取り出した状態です。

  • LEDシーリングライト
  • カバー
  • アダプタ
  • リモコン
  • リモコン用単三電池2本
  • リモコンケース
  • 取り扱い説明書(保証書付)

が入っていました。

LEDシーリングライトの表裏。写真右のスポンジが付いている部分を天井面に向けて取り付けます。

裏面の黒いスポンジは取り外さないように要注意です。

カバーの厚みは端部分が5cmほど。そこまで気にならない厚みです。

多機能のLEDシーリングライトのリモコンは、複雑になっているのかと思ったのですが、思った以上にシンプルで分かりやすい作りになっていました。

何を押せばどうなるかがリモコンを見ただけで分かるのは重要です。

リモコンカバーとネジが入っていたので、壁に設置することも出来ます。

NECのLEDシーリングライト8畳用調光タイプHLDZ08209取り付け方

取り付け方はとても簡単なのですが、脚立がないと手が届かないので事前に用意しておきましょう。

もしくは、コロコロが付いていないイスでも代用可能です。

アダプタを取り付けよう

まずは天井に付いている配線器具にアダプタを取り付けます。

取り付けた後に、赤いボタンを押さずに反時計回りに回して、はずれないことを確認してください。

本体を取り付けよう

アダプタを取り付けた後に、本体を取り付けます。

アダプタの赤マーク2ヶ所が完全に見えていることを確認し、本体のグラつきがなければOKです。

その後に、アダプタから出ている白いコードを本体のコネクタに差し込みましょう。

差し込んだら、線を引っ張って抜けないことを確認します。

意外と本体は軽いので、女性でも簡単に取付可能です。

照明が点灯するか確認しよう

次にリモコンを使って照明が点灯するかどうか確認します。

しっかり照明が点灯すれば問題なく使用できます。最後にカバーを取り付ければ作業完了です。

カバーを取り付けよう

カバーを水平に持ち上げて本体に押し付けるように密着させ、カバーの回転が止まるまで時計回りに回せば、カバーの取り付けは完了です。

LEDシーリングライトはライトの真中部分が影になるモノもありますが、NECのLEDシーリングライト8畳用調光タイプHLDZ08209はキレイに点灯します。

実際に利用してみて感じたのは、真っ白い光で色温度が高いので、仕事部屋や勉強部屋、キッチンなどに向いていると思います。

リビングや寝室などの落ち着きたい部屋では温かみのある色合いの照明の方がいいかもしれません。

なので、リビングや寝室などは1ランク性能の高い光の色を調整できる調色機能が付いたシーリングライトを選ぶとベストだと思います。

まとめ

価格もお手頃で明るさも満足しています。

今回ご紹介した光の明るさを調整できる調光機能が付いているシーリングライトはこちら。

調光機能だけではなく光の色も調整できる調色機能が付いたシーリングライトはこちら。