イス

HINCESのオフィスチェアを楽天で買ってみた評判・口コミレビュー!

快適で疲れにくい作業環境を整えるために

  • 座り心地が良くて
  • ある程度オシャレで
  • やる気を引き出してくれるイス

という観点で自宅作業用のイスを探していたら楽天で見つけたHINCESのオフィスチェア。

実際に購入してみて使ってみた経験をもとにレビューしていきます。

良いところと悪いところを思いっきり書いているので、購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

注文した翌日に届きましたよ。送料も無料ですごい!

HINCESのオフィスチェアの特徴

まずはHINCESのオフィスチェアの特徴です。全部で6点です。

  1. 高級車に乗っているような座り心地
  2. 立体座面だから姿勢を整えてくれる
  3. ガス圧式昇降調節ができるから高さを変えるのが簡単
  4. ロッキングの調節が簡単にできる
  5. 単純に見た目がかっこいい
  6. カラーバリエーションが豊富
重量 約16.5kg
耐荷重 約100kg

高級車に乗っているような座り心地

座面には高級車にも使用されているソフトレザーが採用されているので、座り心地自体が高級車に乗っているような感覚になります。

柔らかすぎず固すぎず。フィットする感覚は心地よさがありますし、高級車に乗っているような感覚は気がピシッと引き締まるので集中力が上がります。

立体座面だから姿勢を整えてくれる

販売ページには人体工学に基づいて作られていると記載がありましたが、確かに座ってみると姿勢が崩れにくいように思います。

そして・・・

座面中央以外を盛り上げることでお尻を最適な位置へと導きます。

とも書かれていたので、これは何のこっちゃ分かりませんでしたが、座ってみてはじめて分かりました。

背もたれに寄りかかって座ってもお尻の位置がピタッと固定されますし、自然に深く座るような構造になっています。

そして、長時間座っていても姿勢が崩れにくいので、疲れにくさに繋がるのでは?と思います。

座り心地は低く見積もってとても良いですよ。

ガス圧式昇降調節ができるから高さを変えるのが簡単

ガス圧式昇降調節と言ってもピンと来ない人もいるかもしれないので、これを簡単に言うと「レバーを引けば高さを調節出来ますよ」というものです。

実際にレバーを引けば力要らずで調節できます。高さを調節できるのはイスの機能としてかなり重要です。

ロッキングの調節が簡単にできる

「ロッキング」とは背もたれを倒す機能のことです。背もたれが30度可動するので、体重をかければ揺りかごみたいになりますし止めることも出来ます。

その調節がレバーを引きだけで簡単にできます。実際に座ってみて、可動域が30度だと少し足りないです。もう少し倒れてほしいですね。

あと、背もたれだけが倒れるのではなく座面ごと傾くので、揺りかご感覚が味わえます。

単純に見た目がかっこいい

百聞は一見にしかず。後ろから見るとレーシングカーの座席みたいですね。

カラーバリエーションが豊富

色が全部で6色から選べます。ブラック、レッド、ブルー、グリーン、ワイン、グレー。

部屋のインテリアに合わせられますよ。

ここが微妙!デメリット

ネジ穴を隠すプラスチック製のキャップが雑すぎる

製造工程でできる余計な部分が削ぎ落とされていないままなので、カッターで切り取らないとハマりませんでした。で、ハメてもいつの間にか落ちているというのが残念。

そこまで細かく気にしないからいいんですけどね。

あぐらをかくとちょっと痛い

イスの上であぐらをかくと、手すりの内側が少し尖っていて太ももに刺さる感じになってちょっと痛いです。

とはいえ、イスの上であぐらをかく癖のある人は逆に悪い姿勢が矯正されていいかもしれません。

自分で組み立てるのが面倒

自分で組み立てるのが面倒という人にとっては大きなデメリットになるのではないでしょうか。

でも15分くらいで組み立てることが出来たので、そこまで苦痛にはならないはずです。めちゃくちゃ重いものでもないですしね。

組み立て(所要時間目安15〜30分)

玄関先まで配送されたものを2階の部屋まで1人で運びました。重さが17kgくらいあるので、女性1人だと少し大変かもしれません。

その場合は、玄関先で開梱してパーツごとに運びましょう。無理は禁物です。

ダンボールの中に入っていたパーツを全て取り出してみました。全てのパーツはビニール袋で梱包されていましたよ。

ネジは予備がないので無くさないようにご注意くださいね。

付属の説明書。これを見ながら組み立てます。手すりの取り付けを間違えるとやり直しになってしまうので注意深く説明書と照合しながら進めてくださいね。

僕はロクに説明書を読まずに組み立てていたら、手すりを逆に取り付けてしまい余計な作業を増やしてしまいました。説明書、しっかり読むことをおすすめします。

15分くらいで完成しました。

ちなみに写真に写っているデスクはLOWYA(ロウヤ)という会社のL字デスクで1万円で購入しました。

関連:LOWYA(ロウヤ)L字デスクの評判・口コミレビュー!パソコンデスクにおすすめな7つの理由

まとめ

ネジ穴を隠すキャップが雑で知らぬ間に取れちゃう事を考えると残念ですが、イスの座り心地は問題なく、むしろ価格以上に感じます。これで1万円以下ですからね。

あとは長持ちしてくれることを期待して大事に使っていこうと思います。