Google

Googlemapsの表示を航空写真に切り替える方法

この記事ではGoogleマップの表示を航空写真に切り替える方法を図解入りで解説していきます。

PC(パソコン)版とスマホ版どちらもご紹介します。

関連:googlemapをサイトやブログに埋め込む方法【2019年版】

PC(パソコン)で航空写真を表示させる方法

STEP1:表示させたい地域や住所を検索する

Googleマップにアクセスして航空写真を見たい地域や住所を入力します。

公式ページ:Googleマップ

ここではフジテレビのあるお台場を検索してみました。上記は通常のGoogleマップの地図です。

航空写真に切り替えたい場合は、Googleマップの左下にある「航空写真」をクリックします。

検索窓の左側にある三本線をクリックして表示される「航空写真」からでもOKです。

すると画面全体が航空写真に切り替わります。ズームレベルの調整は画面右下にある「+」をクリックするとズームイン。「ー」をクリックするとズームアウトします。

「3D」アイコンをクリックすると航空写真が立体的に表示されるようになります。実際にクリックしてみると・・・

航空写真が立体的になります。ズームをすると空を飛んでいるような感覚になって楽しい!

航空写真から普通の地図に戻したい場合は、画面左下の「地図」をクリックすると戻ります。

スマホで航空写真を表示させる方法

スマホでGoogleマップを開いたら検索窓の右下にある座布団が2枚重なっているようなアイコンをクリックします。

すると航空写真を選択できる画面が表示されるので、クリックすると航空写真に切り替わります。元に戻したい時は同じ要領で戻せばOKです。

Googleマップの航空写真って衛星写真なの?

衛星写真と、航空写真を混ぜて使っている模様です。航空写真の方がより細かな撮影が可能ですし、そもそも今使われている航空写真は数年前のものなので画像が荒いのは仕方ないですね。

まとめ

航空写真が見れたら次はまるで街中を散歩しているかのような写真が見れる「ストリートビュー」を見てみましょう!

googlemapをサイトやブログに埋め込む方法【2019年版】当記事ではGooglemaps(グーグルマップ)をサイトやブログに埋め込む方法を図解を入れながら分かりやすく解説していきます。 場...