日用品

BARTH(バース)中性重炭酸入浴剤の評判・口コミレビュー|リピ買い確定

SNSなどで話題の入浴剤「BARTH(バース)」。

実際に使ってみて感じた効果と感想を書きつつ、特徴を分かりやすくご紹介します。

BARTH(バース)を使ってみて感じた効果と感想

バース(BARTH)の入浴剤は9錠入り、30錠入り、90錠入りの3種類があるのですが、写真は30錠入りのパッケージ。大きさは高さ21cm×横14cm×厚さ4cmほどです。

シャンプーやコンディショナーの詰替え用くらいの大きさで、収納的に邪魔になる大きさではありません。何だったらちょっとオシャレな感じで好き。

ちなみに、クリスマスに頼んでもいないモノがAmazonから届いたので「え?ちょっと怖くね?」と妻と二人で話しながら開封したら、大学時代の戦友からのクリスマスプレゼントでした。

彼は本当にいいモノをたくさん知っていて、ブログにもたくさんレビューしているので、いいモノ好きな方は、ぜひ彼のブログをご一読を。

それにしても、見た目とはかけ離れすぎているセンスの良い贈り物。

ちょうどふくらはぎの疲れや肩こりが取れずに悩んでいたので、めちゃくちゃ嬉しかったです。

開封して手に取ってみました。1錠あたり約3cmある錠剤。

「これは浴槽に何錠入れたら良いんだ?」と真っ先に疑問が出てきましたが、ちゃんとパッケージの裏面に使い方が書いてありました。

バース(BARTH)のパッケージ裏に記載されている使い方を見ると「37〜40℃のぬるま湯160リットルに3錠を目安に溶かしてください」と書かれていたので、その通りに浴槽へダイブさせてみました。

浴槽に入れるとシュワシュワ音を立てながら勢いよく溶け始め、1〜2分で完全に全て溶け切ります。

錠剤が溶けている時は、ややグレー色に見えますが、完全に溶けると無色透明です。

しかも無臭なので、入浴剤を入れないお風呂と何ら変わらないです。

無色・無香料だと一般的な入浴剤で感じる薬品浸けになっている罪悪感を味わうこともないので、僕的には好感度激アゲ。

実際に10日間入浴してみて個人的に感じた効果を列挙していきます。もちろん個人差があるものなので、万人に当てはまるものではありません。

以下は、あくまでも僕と妻が感じた効果です。

  • 寝付きが早くなり気絶するようにグッスリ眠れる
  • 肌がスベスベになる
  • 特に鼻の毛穴の黒ずみが取れた
  • 血行が良くなる
  • ふくらはぎのハリや肩こりなど疲れがめっちゃ取れる
  • やや値段が高いからこそ身体をいたわるようになる

それぞれ詳しく述べます。

寝付きが早くなった!気絶するようにグッスリ眠れる

初めてバース(BARTH)を使ってみて一番感動したのが、気絶するように眠れることでした。

まるで子供の頃に全力で遊び回って帰ってきて、気づいたら泥のように眠っていたような快眠があります。そこにあったのは何だかすごく懐かしい睡眠。

仕事柄、頭の回転が止まらなくて寝付きが悪いことが多いのですが、バース(BARTH)を入れたお風呂に入ると、寝付きめっちゃ早いです。

細かいことは分かりませんが、副交感神経とかに影響があるっぽい。

肌がスベスベになる

太平洋側の冬は乾燥がヒドくて、毎年乾燥肌に悩まされ乳液使わないと肌がカピカピになるのですが、おかげさまで乳液を使わなくてもスベスベです。

特に鼻の毛穴の黒ずみが取れた

お風呂から上がった後に、鼻の毛穴の黒ずみが少し浮いていたので、鼻を軽くこすってみました。

そしたら、ごっそり黒ずみが取れました。

「これ、お肌的に大丈夫!?」と心配になったのですが、バース(BARTH)の商品説明を読んでいると、黒ずみを洗い流してくれると書いていました。

初めて使った時はビックリでした。

血行が良くなる

特に冬は、熱いお湯に浸かって身体の芯から温めたい時期ですが、バース(BARTH)の使い方には「37〜40℃のぬるま湯で」と書いています。

実際に冬に37〜40℃のぬるま湯に浸かっていると「もっと熱いのがいいなー」と物足りなさを感じます。

しかし、10分くらい浸かっていると、じんわり温まってきます。そして、お風呂から上がった後のポカポカ維持の時間が長く湯冷めしにくいです。

芯から温まるってこういうことかもしれません。

熱いお風呂だと心臓バクバクして身体への負担を感じますが、ぬるま湯だと心臓バクバクすることなく身体への負担が全然かかっていない感じがしていいなと思いました。

ふくらはぎのハリや肩こりなど疲れがめっちゃ取れる

僕も妻も毎日デスクワークしつつ、ジムに通って筋トレしているので、毎日身体を疲れさせている方だと思います。

なので、ふくらはぎにハリが出たり肩こりに悩まされることが多いです。

特に僕の場合は、疲れがふくらはぎにくるのですが、バースのお風呂に入るとふくらはぎがめちゃくちゃ軽くなるんです。

マッサージに行くと1回3,000〜5,000円かかってしまいますが、バース(BARTH)は1回200〜300円と考えるとめちゃくちゃコスパ良く感じますね。

やや値段が高いからこそ身体をいたわるようになる

友人からプレゼントで頂いたものですが、1回あたり200〜300円相当かかるので、値段的になかなか高いです。

そんな良いお風呂に入っているならと、入浴後に入念なストレッチするようになりました。

高いと感じるものを使うと、その分回収するように行動するから不思議。

今までよりも身体のことを考えるようになって、生活の質が上がりました。これは思ってもいなかった大収穫。

というわけで個人的な感想は以上です。次にバース(BARTH)の特徴や他の人の評判や口コミを見ていきましょう。

BARTH(バース)の特徴

原材料・成分

  • 正式名称:薬用BARTH中性重炭酸入浴剤
  • 有効成分:炭酸水素ナトリウム、炭酸ナトリウム
  • その他の成分:無水クエン酸、PEG6000、ビタミンC・Na、他1成分

無香料・無着色で赤ちゃんでも安心して使用できる優しい原材料が使われています。

効果・効能

疲労回復、肩のこり、腰痛、冷え症、神経痛、リウマチ、痔、産前産後の冷え症、うちみ、くじき、あせも、しもやけ、荒れ性、ひび、あかぎれ、にきび、しっしん

バース(BARTH)8つのポイントとメリット

なぜ、バース(BARTH)が、ここまで高く評価されて人気なのか?その秘密は以下の8つに集約されます。

  1. ドイツ古来の未病の業!中性重炭酸泉を実現
  2. お湯を中性にさせる高い技術
  3. 重炭酸イオンが湯中に豊富に含まれる
  4. まるで浸かる美容液!自然なもので作られたクエン酸配合
  5. 肌への刺激が軽減!塩素を中和するビタミンC配合
  6. 頑固な皮脂汚れや毛穴の黒ずみを洗い流してくれる
  7. ぬるめのお湯で血行促進!身体への負担も少ない
  8. 追い焚きでも使用可能

それぞれ詳しく解説します。

ドイツ古来の未病の業!中性重炭酸泉を実現

中性重炭酸のお風呂は、炭酸泉大国のドイツで古くから注目されており、疲労回復や体温上昇など数多くの効能があると言われ、未病の取り組みとして温泉療養地に活用されています。

そして、それがバース(BARTH)により日本の家庭でも再現できるようになりました。

日本の温泉ではなかなかお目にかかれない希少性の高い中性重炭酸浴が、バースで実現可能となったのです。

お湯を中性にさせる高い技術

バースは、お湯を中性にさせる特徴があり、中性にさせるからこそ効能が高い重炭酸イオンを豊富に湯中に溶け込ませることができる代物。

重曹とクエン酸を配合し独自の製造技術で作られています。これを聞くと

「重曹とクエン酸を自分で配合すれば自前でバースが作れるのでは?」と思う人も少なくないでしょう。

しかし、残念ながら自前で作ろうとしても、お湯を中性にさせることができないため、重炭酸イオンを湯中に溶け込ませることができず、バースと同じものは自分で作れないんです。

バースの錠剤が溶けた際に発生する炭酸ガスは、空気中に逃げることなく、瞬間的に重炭酸イオンへと変わり湯中に豊富に溶け込み長く残ります。

重炭酸イオンが豊富に溶け込んでいるからこそ、高い効能が発揮できるんです。

そして、長く残るからこそ追い焚きをしても効果を発揮してくれます。

重炭酸イオンが湯中に豊富に含まれる

疲労回復や体温上昇などの効能を発揮する「重炭酸イオン」をお湯にしっかりと溶け込ませるためには、お湯が中性であることが重要。

そして、高い炭酸泉効果を発揮するために重要なのは、湯中に溶け込む重炭酸イオンの量だと言われています。

バースを使用した時と一般的に市販されている炭酸泉の重炭酸イオン配合量を比べると、圧倒的に違うのです。

  • バース(BARTH):8〜9割
  • 一般的に市販されている炭酸泉:2〜3割

なんとその差は6割!

重曹とクエン酸を独自の技術で製造したことで、重炭酸イオンの8~9割を湯中に溶け込ませることに成功し、他製品が霞むような圧倒的な重炭酸イオン配合量となっています。

まるで浸かる美容液!自然なもので作られたクエン酸配合

一般的な入浴剤には、石油合成のクエン酸が使われていることが多いですが、バースは自然のでんぷんが発酵することで抽出できるクエン酸を使用しています。

なので、赤ちゃんにも安心して使用できます。

クエン酸が配合していることで、湯ざわりが柔らかくトロトロになり、お肌のキメを整え柔らかくすることで美肌効果アップを期待できます。

その特徴から「浸かる美容液」とも言われています。

肌への刺激が軽減!塩素を中和するビタミンC配合

一般家庭で使われる水道水の中には塩素が多く含まれています。

そこで、ビタミンCが配合されたバースは、水道水の塩素を中和し刺激の少ないお湯を実現しています。

赤ちゃんや敏感肌の人も安心してゆっくりお湯に浸かることができます。

頑固な皮脂汚れや毛穴の黒ずみを洗い流してくれる

バース(BARTH)の有効成分である重曹・クエン酸・ビタミンCが、石鹸では落ちにくい頑固な皮脂汚れや毛穴の黒ずみを洗い流してくれます。

そのため、浴槽に溜まっているお湯は洗顔・洗髪に使用すると、美容的に良いですし、水を無駄遣いしなくていいので経済的です。

皮脂汚れが落ちるのに肌がカピカピにならないのが不思議。

ぬるめのお湯で血行促進!身体への負担も少ない

バースは、ぬるめのお湯にじっくり浸かることで温浴効果があります。

そもそも、お湯の温度で体温を上げるわけではないため、身体に負荷もかかりません。

そして、熱々のお湯に浸からなくてもいいため、お肌にある油分を必要以上に落とさずに済みます。

だからこそ、乾燥を防げますし保湿効果も期待できます。

お湯がぬるくて寒い場合は、追い焚きしても効果が減らないので嬉しいですね。

追い焚きでも使用可能

バース(BARTH)は、炭酸ガスが空気中に逃げることなく、すぐに湯中に重炭酸イオンに変化して溶け込むので、長く残ります。

そのため、追い焚きをしてもバース本来の効果はほとんど減りません。

そして、追い焚きをすると風呂釜を痛めてしまう成分が入っている入浴剤の場合は、追い焚きをするのはNGです。

しかし、バース(BARTH)は、追い焚きで風呂釜を痛めてしまう成分が配合されていないため、追い焚きで使用してもOKです。

とはいえ、追い焚きで使用する際は、風呂釜の使用説明書を確認してから使用するようにしましょう。

BARTH(バース)の評判・口コミ

肯定的な評判・口コミ

  • 身体がポカポカする
  • 熟睡できるようになった
  • 肌がキレイになった

という評判・口コミが圧倒的に多かったです。

微妙な反応の評判・口コミ

値段が高いというのがほとんどでした。

バース(BARTH)が効きすぎて危険という声も

効果を感じやすい人は、効きすぎてお風呂上がった後に汗だくになってしまうと言っている人もいるので、初めて使用する際は1錠から使ってみることをおすすめします。

バース(BARTH)はプレゼントに喜ばれる!

友人からクリスマスプレゼントでもらいましたが、めちゃくちゃ嬉しかったです。

プレゼントや贈り物だと相手の好みがあって何を選んだらいいか迷うことが多いですよね。

でも、バース(BARTH)だと、相手の好み関係なく毎日の生活で使う消耗品な上に、使ってみたいけど自分で購入するにはためらう金額なので、センスの良いプレゼントだと思います。

実際に、僕ら夫婦は「プレゼントで迷った時はバース(BARTH)だね」と意見が一致しています。

誕生日プレゼント、クリスマス、バレンタイン、ホワイトデー、卒業祝い、入学祝い、お中元、お歳暮、お祝い返し、大切な人への感謝を伝えるためのギフトなど。

どのシーンにも違和感のない贈り物です。

まとめ

プレゼントでもらって初めて知った至極の入浴剤バース(BARTH)。

無くなったら間違いなくリピートしようと思っているくらいお気に入り商品となりました。

僕ら夫婦はもったいない精神が発動し2日で1回のペースで使っています。もちろんバースを入れた次の日は追い焚きで。笑

生活を質を高めてくれたり豊かにしてくれる商品は感動的です。

まずはお試しで使ってみたい場合は9錠でお試しを。

プレゼント用にするなら30錠が値段的に良い感じ。

ガッツリ使いたい場合は90錠だと1回あたり割安になりますよ。